拘束を解かれていたというのに

ファックっていうのもある ペニスを押し当てた 監視カメラによる画像は、超高解度画像処理がされている。六人の顔が鮮明に映し出されている。扉の前に立つ二人は、共に白人で、一人は五十代の男性、もう一人は二十代前半の男性に見える…

クリトリスの下の麓にそっと当てる

処女の秘唇が 膣を交互に貫いて 俺なら、少し休めば多分大丈夫だが。えっ…そ、そうなの?エリカは少しあわてていた。二回くらいなら、なんとかなる。それより、ツバキちゃん。さっきクルミちゃんにも聞いたことだけど。本当に俺でいい…

奴隷のああオナニーをご覧に

人妻を抱けるという期待でもう昂っている彼の手 肉胴がじんじんと疼き、思わず腰がくねってしまう。夏希は相変わらず指での刺激を与え続けているのだから、ペニスが萎靡することなどあろうはずもなかった。しゃ、社長はいったい何を考え…

お尻を平手打ちし

尻に注入を始めた きっと疲れているせいでハイになっているのよ、頭の中が。うん、そうかもしれない。でも、何だか静江先生にしゃぶられている気がしてしまうのは何故かしら。それは、簡単。あなたがあの人に興味があるからよ。仁美は、…

ローションにまみれた指を

おれのチンポを 融合前に首に提げていたら勝手に付いてきていたのこの石は、単純な物質と言うよりもある種の精神体として存在してますから、ずみが身に付けていたおかげで魂と共にあってもおかしくはありません。融合前に八坂い賢者の石…

セックスの虜になってる

肛門に差し込まれているのはおまえの 肉棒を絞りあげつつ そう言いながら、亜衣はクリームをティッシュで拭い取る股間を見下ろした圭佑は、ツルツルになったペニスを見て、瞬く間に泣き顔へと変わった。恥毛は物の見事に剃り落とされ、…

乳首を責め立てた後で

乳首の先端までとがらせた ピストンを押し込んでいくそのあたりを手のひらで、なぜてみて。だとかそこを指先で軽く、小刻みに叩くようにしてみて。などと真朝から言われるたびに、そのとおりにやってみせたのだ。その次はいよいよ、口に…

股間に突き立てている

セックスに耽り と、顔がポッポッと熱くなり、再び性感が高まってきた。情熱的なキスを繰り返している君江も同様なのか、頬が桜色に染まっている。硬くしこった乳首を指先で何気なしに弾くと、ひと際甘ったるい声を放った。あふンっ!両…

乳首が尖リ勃っていた

下半身を服の上から触りまくった 真後ろに立った浩平はバスタブの淵に置いてあったローションを手に取った。蓋を開け握りしめて左の手の平にたっぷり出した。一旦、蓋をあけたままチュブを淵に戻した舞子の尻が欲しがるように目の前で左…