クリトリスに叩きつけた

股間にあてがった

愛撫を施し始めた
そうそう結構手を焼いてるらしいのよ。女性社員が話しているのが、私の耳にも届く。最近社内では、部長のことが話題に上るようになっていた。その遣り取りの中に、多少気になるワードがあった。私にとってタイムリーな話題に、心の中がいささかざわついた。おい宮越!

アタシの顔にぶつかけていいからんツー思いっきり射精しアタシの顔をドロドロにしてえーんああツしサリナが射精の瞬間を妄想して、火照りきった声で叫んだ。うおおっ!出る出るッ!イクッ!ふぁんツーきたぁッ!めちゃすごい勢いでザーメン出てるぅツーんんツんぁッ!おっぱいで扱いたら、めちゃザーメン出てくるよぉああ谷間から飛び出した白濁が、頬からおでこまで張り付く。私の欲望を浴びる度にサリナは興奮した声を上げ、射精中のペニスをこれでもかと胸で擦り上げた。サリナっ汚してやるからな。いいよっ、汚してぇ!
拘束を解かれていたというのに

ペニスを舐めな頭が次第にて

オジサンのザーメンの匂いが、とれなくなるくらいぶっかけてぇーんああっ!ううっ射精が終わるといっきに疲労が出て、私はぐったりしていた。んふっ…すごーいかかってないところがないくらい、精液でドロドロになっちゃったね4んっおっぱいにもかかってるオジサン、どうだっサリナに感想を尋ねられても、答えることもできなかった。んふふー、オジサン答えられないくらい疲れちゃってる。るはずが、逆に疲れさせちゃつたね。

人妻は長期出張中の夫がいない退屈をもて余して


人妻にオッパイだ

あはっ、疲れを取風呂に入ってきたときよりもぐったりした私を見て、おかげで今夜は、爆睡できそうな気がしていた。サリナは笑っていた。オフィスのうわさ話は、よく聞こえてくる。話し手たちに、隠すつもりがまったくないから、なおさらだろう。
さっき、電話で話してるの聞こえちゃってさ…やっぱり帰ってこないんだって。部長さんのところ、確か年頃の娘さんがいるって言ってたよね…。
オマンコパコンパコツ

ペニスを取り出した

そうそう結構手を焼いてるらしいのよ。女性社員が話しているのが、私の耳にも届く。最近社内では、部長のことが話題に上るようになっていた。その遣り取りの中に、多少気になるワードがあった。私にとってタイムリーな話題に、心の中がいささかざわついた。おい宮越!

股間のが曖昧模糊としてるけど


奴隷として感じて感じてイキまくるしかないのだ
この件はどうなっとるんだ?ずっと待ってるんだぞ!はぁ、聞いておりませんが…処理しておきます。相変わらず部長は、部下にあたっている。理不尽な業務を押し付けられても黙って聞いておくしかない余計な仕事が増えることで、さっき聞こえてきたうわさ話だとか、その関連のことを考えている暇は無くなった。一人パソコンに向かいながら思わず溜息を吐いていた。
亀頭がもぐりこんでくるなり

ローションを左指にまとわせ

部長がいっまでもさっきのような状態だと、こっちの身が持たなくなると思う。今日も帰宅が遅くなることは避けられないだろう。困ったものだ。なんとか業務を終えた頃、あー、やっと自由だな。私は頭皮に優しくない疲労感を抱えて会社を出た。つかの間の開放感を味わいながら外を歩く。も、この退社の時間がお気に入りだった。サリナと一緒に暮らすようになる前しかし同じように残業しているサラリーマンも当然いるわけで、遅い時間だというのに街中はまだ混雑している。