乳首を責め立てた後で

乳首の先端までとがらせた

ピストンを押し込んでいくそのあたりを手のひらで、なぜてみて。だとかそこを指先で軽く、小刻みに叩くようにしてみて。などと真朝から言われるたびに、そのとおりにやってみせたのだ。その次はいよいよ、口による乳首の愛撫のしかたの練習に移った。さっき乳首とそのまわりとを、手や指で愛撫してもらいましたよね。

お尻側の腿の隙間から

は乳首を口で吸われると、とても気持ちよく感じる人もいますし。あの時と同じことを今度は、舌や唇でやってみてください。女の人の中にそこで私は、真朝の乳首を自分の口に含んだ。あの真朝の魅力的な乳房に、自分の口で触れることができただなんて。それを目で見たり手を触れることができた時以上に、なんだか嬉しく感じてしまう。チンポが気持ちよくなってしまいますよ

亀頭にかかった

オナニーしたんだっけしかしもちろん、ただ単に感激だけしていていい場合ではない。の乳首を愛撫してみせなければ。真朝に気持ちよく感じてもらうためにも、ぜひともいろいろなやり方で真朝そう考えて私は真朝の乳首を吸ったり乳首のまわりを舐めたり、さらには自分の唇で、真朝の乳首を甘噛みしたりもしてみる。あるいは自分の舌の先で真朝の乳首をいたぶるように愛撫したりしたのだ。私が試すそれらの愛撫の効果を、さっきより少し上がって二十五点。真朝は点数方式で教えてくれた。私が彼女の乳首やそのまわりを愛撫するたびそのやり方だと二十点。などと口にする。

チンチンにビンタするよ

オマンコにあてがうと少しきつく
私の愛撫によって真朝の側が得られた快感の度合いを、百点満点で採点しているのだ。乳首や乳房を手や指で愛撫している時は、相手の女性の顔つきを見ることができる。どれくらい相手が気持ちよく感じてくれているのか、その顔つきから大まかに見きわめることも可能だ。しかし男性の側が自分の口を使って愛撫している時は、必ずしも相手の顔を見ることができな
い。したがって、快感の度合いを点数で教えてもらえると便利だ。
お尻の穴で尻に愉悦の涙が溜まり

ペニスのしくみが関係していて

二十点などと言われたら、いう気持ちになる。そしてその結果として快感の度合いが二十五点に上がったと言われたら、きるわけだ。もう少しやり方を改めて点数を上げなければ、とこの方向でさらに努力すればいいのだなと判断でかくして二回目の教習は、乳房に対する愛撫の練習だけで終わってしまった。どうやらまだまだ先は長いと覚悟をするべきなのだろう。
女性器をしっかりと見てその翌週に行なわれた三回目の教習も、まずは前回までの復習から始まった。

人妻の美肉の中に

尻を手で分けて
真朝の体のあちこちをなでるように愛撫するやり方を復習した後、手や口による乳房の愛撫もくりかえしたのだ。前回と同じように真朝は、私が愛撫を試みるたび十五点。などと効果を評価する。はじめのうちは前回よりも点数が低めでどうしたんですか、こないだはもう少し上手かったのに。などと真朝にも言われてしまった。